年別アーカイブ: 2010

不離仏・値遇仏

大願寺を開かれた浄土宗二祖にあたる聖光(鎮西)上人の『徹選択集』というお書物に 問うて曰く、念仏三昧(ねんぶつざんまい)とは何の義ぞや。 答えて曰く、念仏三昧とはこれ不離仏(ふりぶつ)の義なり。 問うて曰く、不離仏とは何

カテゴリー: 大願寺, 大願寺だより, 檀信徒, 法話

柔らかな心

信仰とはまず柔らかな心を持つことです。 「私の信じている事のみが正しい。他は正しくない」というのは柔らかな心ではありません。このような心のことを仏教では邪見・偏見といい、争いの原因になります。 私達の計らいを超えた阿弥陀

カテゴリー: 大願寺, 大願寺だより, 檀信徒, 法話