月別アーカイブ: 10月 2012

ウィトゲンシュタインの誤診 -『青色本』を掘り崩す 永井均著

誤解の余地はないと思うが、さらにダメ押しをしておくなら、この「他人が独我論的世界観を持つことは独我論に反する」という考えもまた、他人が持てば独我論に反する。そして、この構造はどこまでも反復し、どの段階であれ自他に共通の地

カテゴリー: 勉強, 読書

念仏生活の助け2

極楽を想像し阿弥陀様を慕いすること 私たちは、あれをすれば良い、これをしては駄目ということを分かっていても、実際には出来ないことが多いものです。お念仏だって例外ではありません。そのできない原因の一つがイメージ不足です。大

カテゴリー: 大願寺, 大願寺だより, 檀信徒, 法話

test

test

カテゴリー: イベント

お釈迦さまと農家との対話(1)

お釈迦さまが、インドのマガダ国という農業が盛んな国にいたときのお話です。お釈迦さまが手に鉢を持ち、家々をめぐり、食べ物をいただく托鉢という修行をしていました。 しかし、その時期はちょうど農家は、田を耕し、そして種をまく忙

カテゴリー: 子供と一緒に, 月刊誌「ひかり」, 法話

弁栄聖者の俤(おもかげ)22

中井常次郎著『乳房のひととせ』上巻より その1 はしがき  弁栄上人に依って、みたま〈御霊〉の乳房を恵まれた自分は、西本願寺派の門徒、篤き信者の代々続く家庭に育てられた。父母が朝夕のみほとけへのおつとめに誘われ、としより

カテゴリー: 弁栄聖者の俤, 月刊誌「ひかり」

ひかり2012年10月号

ひかり10月号表紙

弁栄聖者 今月の御道詠 ふみこえて こころ浄土に あそばずば   世にやすかりし みちやなからん 『空外編 弁栄上人書簡集』 コンテンツ 05 光明会各会所年間行事 06 聖者の俤(おもかげ)其二十二 中井 常次郎 10

カテゴリー: 「ひかり」目次, 月刊誌「ひかり」