月別アーカイブ: 11月 2010

柔らかな心

信仰とはまず柔らかな心を持つことです。 「私の信じている事のみが正しい。他は正しくない」というのは柔らかな心ではありません。このような心のことを仏教では邪見・偏見といい、争いの原因になります。 私達の計らいを超えた阿弥陀

カテゴリー: 大願寺, 大願寺だより, 檀信徒, 法話